JCCA-日本複合カフェ協会

2014/3/27
128 1026
776
店舗検索
地域:
サービス:
MAIN MENU
ホーム
協会概要
設立趣旨
会員規約
役員・会員一覧
加盟店一覧
会員特典
TVゲーム許諾システム
許諾ゲーム一覧
許諾DS一覧
お問い合わせ
Q&A
協会への入会方法
協会概要
お問い合わせフォーム
NEW ARRIVAL
戦極姫2・炎〜百華、戦乱辰風の如く〜
Last Escort -Club Katze-
THE麻雀
エンタメ NEWS
Powered by goo
消費税増税に対する転嫁カルテルの締結について (2014/2/26)
平成26年4月1日から消費税引き上げに伴い、当協会では、全会員への意向調査結果も踏まえ、平成25年11月・12月及び平成26年1月の理事会で審議を行った結果、「転嫁カルテル」(事業者がそれぞれに定めている本体価格に消費税額を上乗せする旨の決定)の締結を公正取引委員会に届け出ることと決定し、平成26年2月24日に届出を行いましたことをお知らせ致します。
好評につき「すごろくゲームポット」加盟店5ヶ所に拡大 (2014/2/26)


日本複合カフェ協会では、昨年4月のボードゲームプレイスポット(サービス名:「すごろくゲームスポット」)2ケ所のオープン(1店閉店)に続き、本年2月1日、新たに加盟ネットカフェ4店舗内に新規プレイスポットを4ケ所オープンします。(合計5ケ所でサービス提供)
さらに多くの方にボードゲームを知っていただき、より多くのボードゲームユーザーが気軽に集まって遊べる場所を目指していきます。また、今回の新規店の利用状況をみながら全国の加盟ネットカフェへの拡大も検討しております。

今回、「すごろくゲームスポット」を新たにオープンする店舗は、都内1店(秋葉原)、関西1店(伊丹市)、関東近郊2店(前橋市、日立市)、で、「すごろくや」が推薦する20種類以上のボードゲームを取り揃え、24時間いつでも気軽に無料(施設の利用料は除く)で遊ぶことができます。

また、スタートキャンペーンとして、「人狼伝道の旅」と題して、ゲームライター“田下広夢”氏による、5ケ所の「すごろくゲームスポット」で“人狼とボードゲームを遊ぶイベント”を2月より随時開催していきます。

ご興味のある加盟店の方は、協会事務局までお問い合わせください。資料等を送付いたします。

●「すごろくや」について
 「すごろくや」は、世界の名作ゲームを見てさわって買えるボードゲーム・カードゲームの専門店。400種類以上の品ぞろえがあり、子供でも遊べる簡単でかわいいゲームから、大人も夢中になる戦略の熱いゲームまでズラリと並んでいる。
 所在地:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-45-7壱番館4F(JR中央線・総武線 高円寺南口下車)
 公式サイト:
マイクロソフト社 XPサポートサービス終了に伴う処置(対策)について (2014/1/10)
既に周知の通り、Windows XPサポートが本年4月8日に終了します。JCCA加盟各社もその対応に追われており、1月度理事会でもその対応に関する情報交換が行われました。
各社が検討している対策を集約すると以下の通りです。

1. 他機種PCへの買い替え及びレンタルでの対応
2. セキュリティソフトの導入

なお、マイクロソフト社はセキュリティの更新プログラムを2015年7月15日まで延長するとしています。
関連サイト:



XPサポート終了に伴う施策は万全ですか?
不明な点はJCCA事務局にお問い合わせ下さい。
第13回日本複合カフェ協会総会・交流会開催 (2013/10/1)
新会長に日高大輔氏
一般社団法人化への移行も決議

日本複合カフェ協会の、第13回通常総会が9月27日開催され、今後の活動方針を審議すると共に新たな役員を選出し、10名の理事による新体制をスタートさせました。また、近いうちに一般社団法人の登記を行い、法人格を有することを決議し、複合カフェ業業界の地位向上に努めていこうと、関係者一同決意を新たにしました。

◇主な活動方針
※『兵庫県官民合同プロジェクト』に代表されるルールの推進
※分科会活動の取組
※任天堂DS関連サービスの継続
※被災地への支援
※業界実態調査の実施

◇役員一覧
会長
日高 大輔(株式会社ランシステム)

副会長
原田 健市(株式会社アクロス)
本多 潔(株式会社エアーズネット)

理事
石田 博己(株式会社aprecio)
谷井 真吾(株式会社ヴァリック)
伊藤 健太(株式会社カジ・コーポレーション)
栗原 浩一(株式会社メディアクリエイト)
高畠 章弘(タイムス株式会社)
神谷 康雄(有限会社ネットフュージョン)
柿内 康男(株式会社ビーアンドブイ)

監事
若松 修(事務局)


◇賛助会員によるプレゼン
※潟eクノブラッド…複合カフェの新たなユーザーターゲットについて
※凱AG…滞在時間を延ばすサービスとは
※鰹シ風サービス…XP2014年問題への対応





東日本大震災 復興支援 プロジェクト (2012/4/1)
2012年4月1日、復興ハウス「KAMAISHIの箱AOBA」(釜石市大只越町青葉公園商店街前)に、日本複合カフェ協会(JCCA)が全面的に支援してきた『インターネットdeかだって』がオープンしました。

 復興ハウス「KAMAISHIの箱AOBA」は、難波和彦東京大学名誉教授の設計によるもので、釜石市の地域住民の様々な集いの場として2011年12月に釜石市に寄贈されていました。釜石市の委託を受けて、NPO法人@リアスNPOサポートセンターが2012年4月より運営管理を行うことになっており、この復興ハウスをインターネットカフェにしたいという要望がJCCAに寄せられました。

 東日本大震災によって大きな被害を受けた釜石市では、住民が気軽に集まり、話し合うことができる場所も減少しました。また、復興に向けて日々様々な動きがある中、自分たちの暮らす街の未来の姿を住民自らが考え、情報発信・情報共有する重要性がこれからますます大きくなると考えられ、その拠点としてインターネットカフェを設置したいとの構想です。

 『インターネットdeかだって』開所に当たっては、日本複合カフェ協会(会長:濱田文孝)とその協賛会員企業が全面的な協力することになり、誰もがインターネットを利用して生活や復興支援に関連する情報を無料で得ることが出来ます。
また、プロジェクターやスクリーンを使用して、様々な集まりの場として活用してもらうことも可能です。今後は、NPO法人@リアスNPOサポートセンターによる様々なイベントが開催される予定で、住民の皆さんの集いの場、賑わいの場として運営が行われていきます。

 4月1日に関係者が集まり開所式が行われました。





省エネ法改正に伴う規制対象について (2009/3/3)
平成20年5月に「エネルギーの使用の合理化に関する法律」(省エネ法)が改正され、フランチャイズチェーンも事業全体で一定の要件を満たす場合、新たに規制対象となります。
 □ 企業全体の合計エネルギー資料量が1,500kl以上で有る場合
詳細について、5店舗以上お持ちの法人様には郵送にてご連絡をしております。その他企業様でご希望ございましたら、事務局までお申し付け下さいませ。
続きを読む
JCCAとは?
「日本複合カフェ協会」は、今日脚光を浴び急成長を続けている複合カフェ業界において、業界の健全化や更なる発展を主たる目的とし、ひいては社会全体への貢献を行うために業界大手企業を中心に組織された団体です。
JCCAへ加盟すると?
複合カフェを運営されている方がJCCAに加盟されますと、様々なメリットが提供されます。TVゲームソフトの業務利用許諾料金が割引になるほか、求人サイトへの無料掲載、パソコンやシンクライアントシステムといった各種ハードウェアの割引、POSシステムやフィルタリングシステムの割引等が用意されています。
また、警察や官公庁との交渉の窓口がJCCAに一本化されることで、より幅広く情報を得ることが出来ます。是非この機会にJCCA加盟をご検討下さい。
データが未入力です。
会員ログイン
ID:
PASS:
快適ゲーム空間 DSゲームカフェ
Japan complex cafe association
Copyright (C) 2001 JCCA All Rights Reserved.